« これがうわさの*istDs / デジタル一眼レフセミナー(大阪) | Main | BIGMANでもフレンドリー(はあとx2 »

2004.11.05

SはSでも

未だ登らぬ蒼い月こと、うちの新戦力MZ-Sです。 (^o^)/
デジタルでいくらでも後処理できるのは、写真かCGか分からなくなりそうで…というふたまママ。
そんな彼女の為、という建前(ゴルァ!)で梅田地下の鬼門にて美品を購入しましたよ~

「ジャミラ体型」とも「怒り肩」とも言われるMZ-S。
そのデザインは好き嫌いがはっきり分かれる(というより嫌いな人が多い^^;)ようですが、
ふたまパパママはとっても気に入ってます。かわいくて、コンパクト。
MZシリーズ最上位機種だけあるマグネシウム合金のボディは、質感も上々です。

操作体系は、MZ-3の流れを汲む「絞りリング+速度ダイヤル+露出補正ダイヤル」式。
各ダイヤルが高機能化されているため一見複雑そうですが、
基本的にはMZ-3と同じ役割ですから、分かりやすさはピカイチです。
…回しにくさもピカイチですが(苦笑)

*istDでもおなじみ、グリーンボタンの使い勝手も良好。
実は、*istDのHyP/HyM(ハイパープログラム/ハイパーマニュアル)とは若干違うのですが…
ひとことで言うと、速度ダイヤルの操作をキャンセルするのがMZ-Sのグリーンボタンです。
ちょっと説明すると、MZ-3/MZ-Sの露出モードは非常に綺麗にまとまっていて、

絞りリング
A位置マニュアル位置
速度ダイヤルA位置プログラムオート(P)絞り優先オート(Av)
マニュアル位置速度優先オート(Tv)マニュアル(M)

と、絞りリングと速度ダイヤルの組み合わせで決まります。とても直感的。(^-^)
ただしMZ-3は速度ダイヤルに直接目盛が刻まれているのですが、
MZ-Sの速度ダイヤルには目盛がないので、

  ①触らなければ→A位置
  ②操作すると→マニュアル位置

となります。
ここで速度ダイヤルをA位置に戻すのが、グリーンボタンというわけですね。

ほぼ100%絞り優先オート(Av)で使う私やふたまママには、
Avを基本としつつ手軽にAv←→Mを行ったり来たりできる点が便利そう。
露出補正ダイヤルがいかんともしがたいほど回しにくいので (^-^;;;
露出補正代りに速度ダイヤルを一瞬いじる、という使い方がいいかもしれないですね。

撮影データ(露出モード、測光モード、絞り、速度、露出補正)をフィルムに印字する機能に惚れて
TAMRON SP AF 90mm F2.8 共々ふたまママ専用機として導入したMZ-Sですが、
ふたまママだけでなく、ふたまパパもすっかり気に入ってしまいましたよ。(^o^)
ばりばり活躍しそうなヨカーン!

古いマニュアルカメラにもひしひしと魅力を感じつつ、こんな高機能フィルムカメラもいいですね~

|

« これがうわさの*istDs / デジタル一眼レフセミナー(大阪) | Main | BIGMANでもフレンドリー(はあとx2 »

機材」カテゴリの記事

Body:MZ-S」カテゴリの記事

Comments

ご購入おめでとうございます!
おそろいです!
露出補正は確かにファインダーのバーグラフ見ながらシャッターダイヤルでやっちゃう方が楽だと思います。グリーンボタンですぐ戻せますしね。
以外に大食い野郎なので、予備電池の携帯をお忘れなく。
先日も運動会で、グランドではなくカメラ屋に向かってダッシュするはめに・・・

Posted by: fetta1.8 | 2004.11.05 07:54 AM

ご購入 おめでとうございます♪ (*^^*)
我が家にあるカメラで 唯一 MZ-S は
撮ってもらって 必ず 安心できるカメラです (*^^*)
あとは 骨董品ばかりです (*^^;A (*^^ゞ

Posted by: カオル | 2004.11.05 09:14 AM

■fetta1.8さん

fettaさんとお揃いでしたか!嬉しいです~ (^o^)/
あ、やっぱりシャッターダイヤルで補正されるんですね。
*istDも、AvモードからTvダイヤルでMモードに移ってくれたらいいのに。
ここの動作はMZ-Sの方が感覚的に自然で好きかもです。

>カメラ屋ダッシュ(笑)
あわわわ…まだ購入時に入ってた電池のまんまっす(汗
いいこと伺いました、早速スペアを買って帰ります。
すぐにスペアが必要になるくらい、使い込んであげたいですね~

■カオルさん

fettaさん、鬼門大好きなPENTAX PEOPLEの鑑と言いますか何と言いますか(笑)
きちんと写るのが良いカメラ…で済まないのがカメラ趣味の不思議なところ。
でも電子部品が壊れると直せなくなっちゃう今のカメラと違って、
メカニカルなカメラは何十年と動いたりするから、すごいですよね。
奥様としては、動いちゃうから困るのでしょうが… (^^;;;

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.05 10:21 AM

*istDはカスタムファンクションで
M時でのグリーンボタンの動きを
プログラムライン から Tv に変更しておくと

グリーンBを押すと絞り固定で、EV0.0にもっていくので
そこからTvダイヤル回して露出補正

が出来ます。

ただし、Avモード慣れしてる私は背面の露出補正ボタン
を押す癖が付いてるので、
訳がわからん事になって使えませんorz

車の左足ブレーキみたいな感覚です。
(わかる人にはわかる)

Posted by: fukuzo | 2004.11.05 11:03 AM

■fukuzoさん

そうそう、それが一番近いんですよね。私もその設定です。
ただHyMって本質的にはMモードなので、グリーンボタンを
押さない限り画面や光の変化に追従してくれないのが
普段使いには面倒くさくて…(ひと手間ですが ^^;)
やっぱり普段はAvオートで気楽に撮ってて、必要な時だけ
ダイレクトにMに切り替えられるMZ-S方式に軍配を挙げます~

# 露出補正ダイヤルが回しやすければ不要とも言う(笑)

左足ブレーキはとても使いこなせません。
サイドブレーキもクラッチがこんがらがって使えません。
ダブルクラッチだけは無意識に踏めるようになりました…

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.05 12:41 PM

MZ-S 購入おめでとうございます☆ (^▽^)

中年暴走族(になってしまった・・・)から言わせると
左足ブレーキングは足の指を折った状態で繊細にコントロールしないといけませんわね。FFと違ってFRはちょっとしたコツが必要ですからジムカーナの基礎本あたりを読んでイメトレしておくと良いですよ。(日々野生活には全く必要ない)

Posted by: ぴょん | 2004.11.06 01:02 AM

正直、デビュー当時はMZ-1じゃないんかい・・・と、ちょっと失望したんです。
しばらく経ってよさのわかるカメラかも。
金属の感覚とスペックには出ないファインダーの見え味のよさに、何度かトリガーしそうになりました。
でもデビュー当時はけっこう高価で、ちょっと手が出なかったんです。

Posted by: クモハ169-1 | 2004.11.06 02:17 PM

≫ぴょんさん

むむむ足の指を折った状態ですか…ふむふむふむ。(^o^)
去年くらいまでビギナー向けのジムカーナ練習会に
お邪魔させてもらってたんですけど
最近なくなちゃってさみしーいのです。(;つД`)

# いづれにしても日々野生活には全く関係ない

≫クモハ169-1さん

確かにスペック的にはMZ-3+αくらいですもんねえ。
期待して登場を待ってたら私もがっかりしちゃったかも。
でも手に持ってファインダー覗いてシャッター切ってみたら
とても満足度が高いという、ある意味PENTAXらしい (^^;
カメラだと思います~

フィルムカメラってデジカメと違って
数年じゃスペック的に古びてこないですもんねー。
今なら新品でも7諭吉強…ほぼ半額(@@;

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.06 09:45 PM

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ナカマーなTBありがとうございます^^
フィルムに露出を印字してくれるのは楽でいいっす。

Posted by: too.cheap.jp | 2004.12.14 10:27 PM

■too.cheap.jp様

遠からずヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ナカマーな予感はしてましたが、
さりげなさすぎますよ(笑)

これからますますtooさんの写真を参考にさせてもらおーっと!

Posted by: ふたまパパ | 2004.12.15 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SはSでも:

« これがうわさの*istDs / デジタル一眼レフセミナー(大阪) | Main | BIGMANでもフレンドリー(はあとx2 »