« 1に構図、2にピント | Main | ちはやぶる… »

2004.11.24

SILKYPIX for Mac デモレポート

head_logo.jpg

これまでも折りに触れて推薦してきたRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」ですが、とうとうMacintosh版が登場することになりました!(^o^)/
おりしも実演デモが行われることを耳にしましたので、ヨドバシ梅田で行われたイベント、「デジタル一眼レフカメラワールド 2004」に行ってきましたよ~

会場には*istDsはもちろん、各メーカーの真新しいデジタル一眼レフが勢揃い。セミナーやモデル撮影会(^^;まで行われる中、SILKYPIXのデモは奥のソフトウェアブースでデモ機1台のみの展示。…ちょっと寂しい。しかもPhotoShop Elements3.0の裏側というのは、致し方ないところでしょうかねえ(苦笑)

でも営業の方がとてもフレンドリー、かつ製品内部についても開発者ですかと思うくらいに熟知されていて、非常に好感度大でした。小規模だけれど技術と熱意のある会社、ということが伝わってきます。Windows版の公開テストの頃から使わせてもらってます、Mac版を望む声が周囲(PENTAX PEOPLE)でも多かったんですよ…というところから始まって、いろいろと話を聞かせてもらいました。いやあ楽しかった!

さて、ではそのMacintosh版デモの現状と感想です。

■デモ機のスペックはPowerMacG5 1.6GHz 768MB。

■デモ機でのPEF形式の現像時間は、実測させて貰って25秒/枚。最新スペックのMac(デュアル機)では1.5倍ほど速いそうです。

■Windows版と仕様は同じで、ほぼフル機能実装済み。一部バグがらみで使えない機能もありましたが、バグそのものは大きな問題ではないと見ました。黒レベルが反映されないとか、一覧画面で露出補正すると落ちるとかいう程度です。

■現状はベータ版までは至っておらず、処理の最適化はこれから。実際、GUIの反応はあからさまに遅くて、まだまだ使えないレベルです(ポップアップメニューの表示に数秒かかるくらいですから)。その為、使用感レポート…というわけにはいきませんでした。ただし現像処理自体は十分速い印象でしたよ。それでも現状は同等スペックのWindows版より若干遅いということですが。

■メモリはできれば1GB欲しい、512MBではやや苦しいとのこと。ちなみにWindows版も1GB推奨ですが、現像結果をキャッシュする等のオプション的機能を使わなければ、私の256MB機でも十分に使えてます。このあたりMac版での詳細は聞きそびれました…すみません。

■既に*istDsのPEFも現像可能で、現在パラメータ調整中だそうです。Windows版は近日中に対応リビジョンに更新されるでしょう。(^^)

■発売予定は12月末、早ければ中旬にはリリース可能とのこと。

■仕様がWindows版と同一なので、公開テストは行わないそうです。残念!

…ということで、GUIの反応速度向上が必須ではあるものの、機能的にはWindows版といささかも違いはなく、肝心の現像処理は十分に高速ということで、非常に期待のできる内容でしたよ!(^o^)

また、タイミング的にPhotoShop Elements3.0との比較が気になる方も多いはずですね。これについて営業さんは、CS RAWが昔よりずっと良くなっていると認めたうえで、それでも画質については自信があります、と胸を張っておられました。特に、CS RAWがAdobe独自の色再現をするのに対して、SILKYPIXはどのカメラでも正確に色再現を行なっています、と。もちろん測色的に正しい色が必ずしも写真として魅力的な色とは限らないことは、リバーサルフィルムでベルビアが愛用されてることを見ても明らかですよね。その為SILKYPIXも記憶色モードや美肌色モードを持っていますが、それも正確に色再現できる能力があって初めて成り立つ話、というスタンスには私も大いに共感します。

もうひとつ、SILKYPIXはプレビュー画面にパラメータの変更をリアルタイムで反映させることができるのですが、ここでも本現像と全く同じ処理を行なっていることも長所なのだそうです。それでもバックグラウンドで段階的に上手く処理されているので、操作性を犠牲にしていないのは私自身も体験済み。PhotoShopではプレビューはあくまでプレビュー画像に対する近似処理しか行なわないので、現像してみると結果が違う可能性があると指摘しておられました。

(ひとつexcuseしておきますと、私自身はCS RAWを使ったことがありませんので、主観的な比較はできないのです…すみません。_o_)

その他共通の意見として挙がったのが、せっかくフリーウェア版でも十分な機能が使えるのに、なかなかダウンロードして貰えない…ということ。うーん、もったいない。フリーウェア版は、

◆パラメータがプリセットからしか選べない
◆一括現像ができない

だけで、後は製品版とまったく一緒だそうです。実際、ほとんどの場合プリセットパラメータしか使ってません、私。(^^;
少なくともWindows版は、ロースペックな私のマシン(Pentium3/600MHz/256MB/Windows98SE)でもGUIの反応が速いのが大きな魅力です。RAWで撮ってるけどまだ使ったことのない方、これからRAW現像をしてみようという方、そして新しく*istDsを買われた方も数日以内に対応版に更新されると思いますので、是非是非ダウンロードしてみて下さい。
逆に言えば、Macintosh版もWindows版並みの軽快感を出せるかどうかが重要なポイントだと思いますので、発売までの1ヶ月、是非がんばって欲しいと思います。

それにしても、開発者も営業の方も熱意に溢れていて、私もメーカー勤めの身として非常に羨ましいなあ…というのが実は一番の印象だったのでした。(^^)

|

« 1に構図、2にピント | Main | ちはやぶる… »

画像ツール」カテゴリの記事

Comments

詳細なレポート&TBありがとうございます。m(_ _)m
今の所、私のG4マシンでは少々スペック不足の感じがします。これからのチューニングによるパフォーマンスアップに期待したいところです。
(G5マシンも欲しい所ではあるんですが、先立つものが...)
βテスター募集でもあれば是非とも参加したいところなのですけど。
ともかく、公開されたら早速ダウンロードして使ってみたいと思います。

Posted by: てるりん | 2004.11.24 06:04 PM

詳細なレポート、ありがとうございます〜(^^)
ワクワクしてきました☆

う〜ん…PowerBookユーザーとしては、やはりパフォーマンスが気になりますね。
iMacもG5なご時世とはいえ、旧来のマシンでも快適な操作環境となるよう祈ってますです。
もちろん公開されましたら速攻ダウンロードです(^^)v

Posted by: すける | 2004.11.24 07:45 PM

■てるりん様

Windows版の公開テストは、機能仕様を固めるために
ユーザの声を聞くという観点から行ったものなんだそうですよ。
もちろんバグ報告や改善要求にも逐一対応して頂いたのですが。^^
ですので、仕様の固まっている今回は行わないとか。
地下室で敦仔さんが言われたように、あのテストによって
ユーザにも一緒になって作り上げたという意識が生まれて
非常によかったんですけどね~

Win版は公開後も頻繁にリビジョンアップを繰り返してますので、
Mac版もリビジョンアップへの細かな反映を期待したいですね。

■すける様

読み返してみると、今までで一番力の入ってるエントリーかもしれず(笑)

Win版は、もはや過去の遺物と思しき98SEですら
不具合があるなら対応しなきゃ!という感じで対応頂いて、
不具合報告した私の方が恐縮したくらいですが (^^;
おかげさまで極めて快適です。
ここは是非Macも幅広い対応を期待致しましょう!

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.24 08:18 PM

さすが伝道師。Win版を使っているので案内が来てMac版の事は知っていましたが、ここでその詳細が見られるとは。それにしても、こんなに早くMac版が出るとは思ってもいませんでしたよ。Win版のライセンスを2つ購入して、まだ1つしか使ってないのに(汗)。

Posted by: Yuta | 2004.11.24 08:45 PM

■Yuta様

自称エバンジェリスト、しかも大阪近郊在住とあっては
行かねばなりますまい~!とわざわざ行ってきましたよ (^^)

Mac版、ぜんぜん出来てないっぽかったのに、早かったですよね~
2ライセンスパックは私もかなーりぐらぐら来たのですが、
メインは1台で、もしサブ機ができたらそっちはフリー版で使おう…
となんとか思いとどまったのですよ(苦笑)

でもYutaさんのようなケースは結構ありそうです。
Win版とMac版のライセンスを相互に乗換え可能にすることを
是非検討して頂きたいですね~

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.24 09:53 PM

現在CSを愛用してますが、ちょっと興味ありますねえ。
それにしてもこの会社、もしかして友達(正確には友達のダンナ)が勤めてる鴨?今度聞いてみよっと!!

Posted by: へらコブラ | 2004.11.29 11:02 PM

■へらコブラ師

うわっ、アタリだったらなんて狭い世界なんでしょ!(@@

残念ながらまだハニカムには対応できてないみたいですけど、
あ、へコさん20Dに乗り換えるんでしたっけ~( ̄ー ̄)ニヤリ

Posted by: ふたまパパ | 2004.11.30 12:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SILKYPIX for Mac デモレポート:

« 1に構図、2にピント | Main | ちはやぶる… »