« 難航中 | Main | ついでに。 »

2005.02.10

悲運のベンチウォーマー

*istD . TAKUMAR50/1.4 . F2.0

M42レンズ群が隆盛を誇るPPにあって、何故か我が家には唯一の琢磨、smc50mmF1.4。ふたみみでは非常に登板機会が少ないのですが…けっして描写に不満があるわけではないのですよ。(皆さんの作例・評価をご覧になってればご承知ですよね^^)

そんな琢磨50mmがベンチウォーマーになってしまっている理由はふたつ。
・ストロボのワイヤレス機能が使えない
・FA35mm、FA77mmが君臨中

ひとつめのストロボの話。
室内でのふたま撮りにあたって、ストロボの天井バウンス機能は必須になっています。(別の表現も模索せよ、という命題は置いといて…^^;)俯角、縦位置での撮影が多いふたま撮りでは、ここで縦方向90度までしか首を振れないAF360が足をひっぱるのです。加えて、プリ発光からシャッターが切れるまで1秒ほどかかるという…
むしろこっちの方が致命的ですか?(^o^;;;

ふたつめのラインナップの点では、室内撮影無敵にしてふたみみではDA16-45より登場機会の多いFA35に加え、PENTAXのポートレートレンズとしてFA☆85mmと並ぶFA77mm Limitedが加入。狭間に位置する50mmまでなかなか手がまわらないというのが実状です。

でも琢磨50mm、ポートレートを撮った印象はかなり好きなんですよ~
ということで、比較のために昨日のFA77と同じシーンを琢磨にて。気持ちトロっとしたボケ方をする気がします…か?

比較のために…なんて、ほんとはこれぐらいしか撮ってる余裕がないだけなんですけどね(笑)

*istD . TAKUMAR50/1.4 . F2.0

|

« 難航中 | Main | ついでに。 »

ふたま」カテゴリの記事

Lens:Takumar50/1.4」カテゴリの記事

Comments

年代物の琢磨さんは、
生まれた頃の様式に従って(笑)
撮ってあげては如何でせう。
ノーストロボ、F1.4開放。
ぐっとアンダー気味に露出を補正して、
いつものふんわりふたまちゃんでない、
ちょっとリアルな感じにしてみたり。
守備位置の変更をしてあげると、
ベンチウォーマーが突然活躍したり致します^^

Posted by: 敦仔@ほぼ回復 | 2005.02.11 03:10 PM

■敦仔さん

あ、なるほど~
スペシャリストとして登用すればよかったのですね。
リアルふたまといえば、奇しくもふたコレのこれ
琢磨50/1.4で撮っていたことを思い出しましたよ(^^

Posted by: ふたまパパ | 2005.02.13 03:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲運のベンチウォーマー:

« 難航中 | Main | ついでに。 »