« 入口と出口 | Main | 別Ver. »

2008.10.01

LightRoom初体験

*istD . DA16-45/4 . F8.0

TongchaiさんとこtetsuさんとこでRAW現像な話題がホット。なにやら楽しそうだったので、ふたまパパもちょっとだけSILKYPIXを離れてtetsuさんお気に入りのLightroom2を試用してみました。(^^

空と川面が極端にハイコントラストで没ってた↑の写真も、段階フィルタと補正ブラシでこの通り~

同じRAW現像ツールでも、SILKYPIXとLightroomはポリシーの違いがはっきりしてて面白いですね。LightroomはまさにPhotoshopのRAW現像特化版で、画像管理からWebオーサリングまで洗練されたインタフェースはさすがAdobe。これ1本でほんとになんでもできちゃいそう。プリセットから選ぶというより自分でどこまでやるかを決めるタイプなので、納得のいく色を素早く出すには少々お勉強…というか経験を積む必要がありそうかも。

対してSILKYPIXは、インタフェース的にはちょいと野暮ったい感あり (^^;
特徴は「どのカメラでも同じ色再現を目指す」というポリシー。各種オート設定が非常に安定していることもあって、まず露出&WBをオートにしたものを(機種に依存しない)デフォルトの絵と考えて、そこから補正をかけていくイメージです。各種プリセットも豊富なので、細かな補正作業は意外に少なくて済んじゃいます。印刷機能なんかも、さりげなく充実してますしね。

それにしてもLightroom2のフィルタ&ブラシ機能はやっぱり強力だわー!
実はSILKYPIXもMarine Photographyには覆い焼き機能(どちらかというとLightroom2の補助光機能に近いかな?)があって、試したらすっごく便利だったんですよ。いつかDeveloper Studioにも機能追加してくれると思ってずーっと待ってるんだけどなぁ…

|

« 入口と出口 | Main | 別Ver. »

Comments

Lr体験されましたか(^^)
逆光や西日の時のコントラスト差が極端に違うシーンには非常に有効な機能ですよね~♪<フィルタ
まるで優秀なアシスタントが巨大なレフ板をあててくれてる様です(笑)

SILKYPIXのプリントも充実されてるのですね!試してみなきゃ。

Posted by: tetsu | 2008.10.01 04:22 PM

とことんマンドクサ派>絹絵さん
実は凝り性ですのよ派>暗室くん
そんな気がする秋の空。

adobeの画像処理ソフトって、印刷に向いたフラット目の絵を吐き出す性質があるような気が^^そのへんわかって更にいじれるヒトには強みなんですが、補正の強力さとあいまって、ただただ綺麗な(だけの)絵を作っちゃうキケンセイもはらんでる気がしてきましたよ(笑)いや、没写真量産より救済の青汁のほうがいいんですけどね、ハイ(何言ってるか自分でもわかりまへん)

Posted by: Tongchai | 2008.10.01 10:57 PM

■tetsuさん

お試しするなら、Marine Photographyがオススメ (^^
(Deverloper Studioの機能を完全に網羅してます)

「できる」と「簡単にできる」は別物だなあと実感しますね~
現像→レタッチで同じことは可能なんですけど、
Lrのにようにツールが一体になってると
いくらでも試行錯誤できちゃうところが沼ですわw

■Tongchaiさん

あ、それ分かります (^^; <マンドクサ
とことん凝れるだけの懐の深さもあるんですけどね~

たしかに最初からなんでもできちゃうだけに、
自分がどこに向かってるのか見失ってる感覚はありましたね。<Lr
ある程度制約があった方が、それに沿った方向に
イメージを導いて貰えるってところはあるのかも。

Posted by: ふたまパパ | 2008.10.02 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LightRoom初体験:

« 入口と出口 | Main | 別Ver. »