« K-7 1st Impression | Main | 行き倒れるウサギ »

2009.06.28

Farewell & Welcome

PENTAX *istD . TAMRON90 . F2.8

K10Dがいよいよ里親さんのところに旅立って行くのでした。
今までありがとね、可愛がってもらうんだよ~

前にも書きましたが、新しい里親さんは星の人だったりもします。
ずっとPENTAXのフィルムで撮ってきてK200DでDSLRデビュー。
そして熱カブリに驚くという、PENTAX天文系では皆苦労されてるところですね。
サービスセンターに何度も相談している姿を見ていたので
『それでもPENTAXで行くの?』
と尋ねてみたところ、
『それでもPENTAXで行く!』
と即答でした (^^; 漢だなあ。

PENTAXもK20Dで天体カスタムを試作したわけですが、
あれは星撮り需要があることは重々分かってるよと示したんだと思うんです。
きっと今すぐにでも商品化したいと思ってるスタッフさん、いるでしょうね。
ただ、今はまだそれができる時期じゃない…ということなんじゃないのかな。

PENTAXのカメラは市場に充分受け入れられるという実績を示すこと。
そのために、共同開発したCMOSセンサーを始めとした手持ちのカードを最大限に使って、
PENTAXらしい、安くて小さくて、使って楽しいカメラを創ること。
残念ながら手持ちのCMOSセンサーは、天体用途には向いていなかったけど。

勝手な想像だけれど、それが今回のK-7なんだろうな…と感じてます。
K-7が受け入れられれば、自信を持って645Dの開発に専念できる。
その先、あるいはそれと平行して、天体に向いたカメラも作ることができる。
でも逆にK-7が失敗したら、どんなビジョンを持ってたって実現できないんじゃないかなあ。
CMOSセンサーの開発費回収、改良センサーの開発スパン、
あるいはまったく違うセンサーの調達コスト、付随するシステムの設計変更…
多様な制約の中で、無理にでも天体撮影を重視するのか今回は諦めるのか、
はたしてどちらの選択がK-7を成功に導けたんでしょうかね。
そんなものはメーカーの都合と言ってしまうのは簡単だけど、
今を生き抜かなければ明日は来ないという現状の中で、
星屋さんは一体何をもってPENTAXを評価すべきなんでしょうかね?

…なんてヨタ話をたまにはK10Dの里親さんと交わしながら、私も一緒に
PENTAXから天体カスタムが市販される日を待つとしましょうか。(^^

----------
まったくもって余談ですけど、「Farewell & Welcome」(1998) は
T-SQUAREの一番好きなライブビデオのタイトルです。(^^;
サックスが本田さんから宮崎さんに代わった時のライブですね~
「Bad Moon」と「Romantic Ciry」のドラミングが最高!(←則竹さんファン)

|

« K-7 1st Impression | Main | 行き倒れるウサギ »

機材」カテゴリの記事

Lens:TAMRON90/2.8」カテゴリの記事

Body:*istD」カテゴリの記事

Comments

K10Dの、新天地での活躍を祈念して(^-^ゞ

最近、自分以外は97%観音さま(残り2%が日光さま、1%がわたし)という、閉暗所運動撮影コミュに誘われ参加したのですが、そこには「観音さまはなぜ暗いところでのいじいなのか」と悩む方々の姿が(((・・;)
ちなみに、わたしK20Dです皆さんのよりいろいろ遅いです( ゜3゜)ノと卑屈な自己紹介したら「あんないいカメラを卑下しちゃいけません」と諭されました(笑)
目指せ、頭文字D!!(無理)

Posted by: Tongchai | 2009.06.29 09:14 PM

「星はK-mでがんばる。」だけでよかったのに、「K-7は星にはダメだ、だからPENTAXなんて嫌いだ。」までは、なにもブログにわめかずとも、広告のウラにでも書いていればよかったのだ、と反省はしています。

 K-7が多くの人に受け入れられれば、次の一手がある。そうでなければ・・・次は無いかもしれない。
これも、痛いほどわかります。
ファンのあるべき姿も、観音とか日光とかとは違うかもしれません。

 いろいろ一長一短あり、目的に応じて使い分ける、とか、少々の短所は使用法でカバーするとか、健康的な取り組みが大切で・・・。
星仲間のブロガーさんからも示唆をうけていますし。

 わかってはいるのですが、ちょっと待ちくたびれた、というのが実情というところです。
さあ、どうしたらいいのでしょうか。すぐには答えは出せそうもありません。

 K10Dの里親さん、PENTAXで星撮りにこだわる姿、共感を覚えます。
私はそこまで漢にはなれないかもしれません。より容易に良い結果が出るなら、そっちに流れてしまいそうです。でも切り替えられない。やっぱPENTAX、好きなのかも。

 あ、上のほうでせっかく反省したのに、反省になっていない。でもそんな矛盾したこころもちです(笑)。

Posted by: 豚磨 | 2009.06.30 12:27 AM

■Tongchaiさん

隣の芝はどこまでも黄金色だという驚愕の事実(笑)

結局のところ、「好きなカメラを使うのがイチバン」という
ありふれた結論に落ち着くんでしょうねー。
苦手分野を克服することで、得意分野な人には思いつかない表現が
できちゃうことも多々あるでしょうし。
やっぱり子供と同じで、いいところを褒めて伸ばしてあげたいなあ。

ま、ただ「見てろよー!」という漢クサいエネルギーがないと
難しいのかもしれませんけどね (^^;


■豚磨さん

星屋さんにとっては受難の時代ですよね。
確かに時間も資金も有限ですから、いつまでも待てるとは限りませんし、
待ちきれなくなった時、さて私だったらどうするかな…?

「星を撮りたい」気持ちの方が強ければ、PENTAXは諦めます。
「PENTAXで撮りたい」気持ちの方が強ければ、星を諦めます。
どうしても両立させたい気持ちが強ければ、工夫します。
「両立させたい」と言いながら何もしない自分がいるなら…
…ふたまママに怒られるでしょう(笑)

いずれにしても自分の趣味をどう決着付けるかは自分自身の問題なので、
PENTAXを責めたところで解決しない気がします。
なんだか偉そうなこと言ってすみません。
そのわりに大したことはしてないので、ふたまママに怒られますね、きっと (^^;

Posted by: ふたまパパ | 2009.06.30 02:46 AM

>>「星を撮りたい」気持ちの方が強ければ、PENTAXは諦めます。

星は門外漢なので語る言葉を持ちませんが、10年以上前にモータースポーツ写真に燃えた頃は、ニコンを併用してそこそこ機材もそろえました(゚ー゚)当時、F4EとNikkor500/F4の組み合わせに相当する機材をペンタ様で揃えられなかったので。でも、サーキット通いがままならなくなってしばらく後、ニコン一式人手に渡してしまいました。スナップ用途だと、慣れ親しんだペンタックスが好みだったんですよね~。「気分」は撮影である意味一番重要なファクターだと思うので、機能性能に優先しちゃうことが自分の場合あるということで。

最近、子供のインドアスポーツを撮り始めまして、たぶん現在最も適したカメラはD300とかだと思います(内輪で見せ付けられたw)。でも、とりあえずK20Dでも使いこなしでなんとかなるレベルという判断もあり、★レンズ相当を他社で買おうとすると洒落にならないという財布の事情もあり(笑)今回はPの字で通すことに決めました。まあ、この先使いこなしでどうにかならない差がつき、撮影が楽しくなくなったらインドアスペシャルとして他マウントのセットを買っちゃうと思いますが。ひとまず入手したK-7には満足しましたのでしばらく大散財はなさそう。

ランエボに負けても復活させたハチロクで戦う拓海くんを崇めたいと思います( ^ω^ )

Posted by: Tongchai | 2009.07.01 05:26 PM

■Tongchaiさん

自分もつい「あっちもこっちも」になっちゃう人なんですけど、
ホントに情熱がある人は、他のモノをすっぱり諦められるんですよね。
時間だって資金だってなんとかしてしまうし。
自分はおよそ持ち合わせていない要素なので、そういう人って憧れてしまいます。

例えば「レースが撮れないからダメだ!」とPENTAXを断罪しちゃったら、
「そんなに大事ならなんで機材変えてレース撮らないの?」という矛盾を生んでしまうでしょ。
結局、そこまで大事ではなかったのだ…という結論に至ることが分かってるから、
機材に文句つけたり言い訳したりできないんですよね、自分の場合。
その程度のヌルい趣味やってて偉そうなこと言えませんものね。(^^;

ま、でもK-7はそんな心配する必要ないくらい
よく出来たカメラなんですけどね~(あくまで自分にとっては、ですけど)

Posted by: ふたまパパ | 2009.07.02 12:46 AM

K10D受け取りました(*^-^)

亀レスになっちゃいましたが、先日受け取りました。
で、綺麗さにビックリ!。新品かと思っちゃいました。(o^-^o)
お二方とも、とても大切に使われていたんですね~。
K200Dの方が新しいのに傷だらけ~。

メイン機は、手に持ったフィット感がいいので、K10Dに決定~!
ちょっと、シャッター音にビツクリしましたが…(^^;

一度、お試しにBORGにつけて★なんぞ撮ってみましょ!(^^
同じCCDなので問題は熱ノイズのみ。
熱ノイズが少なければ…いやいやもったいないな。
ウズウズしてきました。ありがとうございます。m(_ _)m

でも、K-7も楽しそうですね~。
なんか欲しくなってきた…。
イカンイカン。まずはキャタライザーを交換して、秋名(榛名)まで遠征だ(^ω^)
物欲が止まらない…また妄想で終わってしまうのか(≧∇≦)


Posted by: hebomin | 2009.07.04 09:08 AM

■hebominさん

どもども~
K10Dで撮った星空といえば、ココとか仲良くさせて頂いてます (^^
(メインはお花ですけど…これがまたものすごく上手いんですよね)

CCDは個体差もありますしね。
場合によってはサービスに持ち込んで「2台のCCD入れ替えてよ」とか(笑)
いいの撮れたらまた見せて下さいね~

Posted by: ふたまパパ | 2009.07.05 02:28 AM

■ふたまパパさん

こちこそ~
早速拝見致しました~
M31の解像度が良いですね~。腕の差が出てしまう~゚゚(´O`)°゚
今週末位に晴れたら頑張ってみようかな(^^

熱ノイズが酷ければ、サービスに相談してみましょ!(o^-^o)
また、お前か!と言われそう ┐(´д`)┌ヤレヤレ
CCD交換?ゴールデンチップでお願い!って? ι(´Д`υ)オイオイ
K200Dではとってもサービスの方にお世話になりましたので…
お陰様で他社に移らずに楽しんでます!

また、ヘタレ写真を見て下さいね~(^^v

Posted by: hebomin | 2009.07.05 09:47 AM

>>「星を撮りたい」気持ちの方が強ければ、PENTAXは諦めます。

先ほど、そのように方向転換をしました。ただしデジタルのみ。
PENTAX PEOPLEの皆さんには内緒です(笑)

 ヌルい趣味云々といわれると、ちょっと言いたいこともあるけど、PENTAXが縁で出会ったお仲間(リアルにも、ネット上だけでも)とは、気分の悪い関係にしたくありませんので我慢します。

Posted by: 豚磨 | 2009.07.05 11:00 PM

■hebominさん

あんまりサービスさんを困らせたらダメですよ~(笑)

でもPENTAXのサービスセンターも捨てたもんじゃないですね。
是非、がんばって欲しいと思います。

Posted by: ふたまパパ | 2009.07.06 02:06 AM

■豚磨さん

>> 「星を撮りたい」気持ちの方が強ければ、PENTAXは諦めます。
>> 先ほど、そのように方向転換をしました。

そうですね~それで良かったのではないでしょうか。
管理人さんがPENTAXのDLSRを使ってるかどうかより、
PENTAXの文句を言い続けてるという状況の方が
よっぽどPENTAX PEOPLE的には問題だったと思います。
PPはblogの集合体ですから、管理人さん個人のblogもPPの一部ですし、
そこはPPの中心部ですからね、やっぱり。
個人的な意見を言うなと申し上げるつもりはさらさらありませんが、
管理人さんにはメンバーさんのいろんな意見を尊重して
暖かく見守る存在であって欲しいんですよね。
これからはぐっと良い方向に向かってくれると思ってます。

趣味としてはPENTAXの枠から飛び出せたのですから、
ヌルくはないんじゃないですか?
私自身はきっと延々とヌルい趣味を続けていくと思いますが(苦笑)

>> PENTAXの縁

同感です。
管理人さんが昔のPENTAXに思い入れが強いように、
私は昔のPENTAX PEOPLEに思い入れが強すぎるんでしょうね。
ついつい口を出しすぎてしまうのが私の良くないところです。
でもおかげさまでK-7も無事発売されましたし、
管理人さんのPENTAXへの気持ちも落ち着きそうということで、
私自身もやっとひと区切り付けられるなーというところです。(^^

Posted by: ふたまパパ | 2009.07.06 02:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Farewell & Welcome:

« K-7 1st Impression | Main | 行き倒れるウサギ »