« Top of the ... | Main | Farewell & Welcome »

2009.06.27

K-7 1st Impression

PENTAX *istD . TAMRON90 . F2.8

待ちに待ったK-7が発売されました ゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

発表当日に予約を入れたにもかかわらず、一時はキャンセル待ちか…という状態になるほどの人気ぶり。大の大人がカメラひとつにそこまで夢中にならなくても、と客観的には思いますが (^^; それだけPENTAXの気持ちが篭ったカメラということですよね。

バッテリーの充電もそこそこに、なにはともあれ 1st Impression ですよ。

■ 視野率100%ファインダーは素晴らしい!

 トリミングも回転も積極的に使っていて95%ファインダーに不自由は感じてなかったので、K-7の安心感がこれほど大きいとは想像してませんでした。撮った直後の液晶プレビューで構図がズレてるのって、無意識のうちにストレスになってたんですね。
 視野率と引き換えに像倍率が0.92倍に低下してますけど、特に違和感は感じないかな。MFも問題なし、というかむしろスクリーンがMF向きに振ってあるので超快適。こういう相変わらずの真面目さが、PENTAXのいい所ですよね。

■ シャッター音はものすごく静かになりました。

 まるでプレビューレバーを引いた時みたいな音です。静かだとは聞いていましたけど、ここまでとは…。至近距離で撮影しても、ふたまさんが目を覚まさない!素晴らしい!w
 *istDの硬質な「聴かせる」音とは180度方向性が違いますけど、好きですよこの音。

■シャッターレスポンスもすごく早くなりました。

 シャッター切ってから像消失するまでのタイミングって意外に身体が覚えているもので、*istDやK10Dのつもりでいると予想外に早い反応にびっくりします。人の表情を撮ろうとするとチャンスはほんの一瞬なので、大事なんですよね。K-7は高速連射ができるので「表情を抑えるのに使えるなー」なんて考えてましたが、このレスポンスなら単射でも行ける気がしてきました (^^;

PENTAX *istD . TAMRON90 . F2.8

■操作性が変わりましたが…

 これまでの2ダイヤル機とはボタン配置が大きく変わっていて、戸惑う人も多そうですね。かくいう自分もその1人 (^^;
 ただ、以前から人差し指をシャッターボタンに置いたままにしたかったので、この変更は基本的に歓迎しています。この際なので、前ダイヤルを絞り系、後ダイヤルをSS系に統一してみました。絞りは最初に決めたらあまり弄りませんからね。さて上手く慣れることができるかなー?
 余談ですが、事前にカタログ等を見て「背面デザインがイマイチだなー」と思ってたんですけど、実物は別に気になりませんでした。飾り気はないけど、実用的でいいんじゃないですかね?

■動画楽しい!

 Nikon D90が登場したとき、一眼レフに動画が必要?なんて思っちゃってゴメンナサイ。ふたまさんが生まれる時も、お店でいろいろ触って「動画は専用機いらないね」と結論付けたふたまパパママですが、明るいレンズで撮る動画は楽しい!
 ついでですが、ライブビューも撮影の幅を広げてくれるんだと実感しました。ローアングルでも液晶が高精細なのでピントがちゃんと見えるし、内蔵水準器のおかげで構図も安定するし、使いやすいと思いましたよ。

■高感度ノイズは?

ISO1600で撮ってみたところ、「ノイズの質がいいな」というのが個人的感想です。例えばRAWをSILKYPIXの「スーパーナチュラル」(極力生出力に近いモード)で見た時、カラーノイズの粒ひとつひとつが小さくて一様なんですよね。個人的に苦手なのは、粒が大きくて、ムラ状の低周波成分も強いもの(*istDもK10Dもそんな感じ)。K-7の高感度画像は後処理しやすそうな印象を受けましけど、いかがでしょうかね?

PENTAX K-7 . FA35 . F2.0 . ISO400 . Av+1.0EV . Jpeg

半日足らず触わっただけなので細かいことはまだまだこれからですが、K-7が「撮る気にさせてくれるカメラ」なのは確かです (^^ 本当はこれが一番大事なことですよね。

きっと永い付き合いになると思うので、どうぞよろしくお願いしますね。

-----
PENTAX PEOPLEの『K-7発売 口コミスレ』にTrackBack。
写真Blogの集合体であるPPは、それぞれの趣味や価値観も分かりやすいですからね。
皆さんがどんなインプレを書かれるのか興味津々です (^^

|

« Top of the ... | Main | Farewell & Welcome »

Body:K-7」カテゴリの記事

Lens:FA35/2」カテゴリの記事

ふたま」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

Comments

ふたまちゃんのねんねがかわゆすheart02
なんか、K-7も見た目かわいいと思うんですがどうよ(w

ISO1600は十分使える域になったと思います。
個人的には、体育館の中で最終テストにしたいですが(笑)

印象的には、ふたまパパさんとほぼ同じです。
楽しさのベクトルは、*istDと似てると思いました。
あれはとにかくワクワクしたです。
あの感覚で、また撮れるようになりました!

Posted by: Tongchai | 2009.06.28 at 12:16 AM

ふたまちゃんかわゆす~happy01&K-7かっこよす~scissors

もう様々な機能を試されてるんですね~☆
私も近いうちに高感度撮影にトライしてみますです。

にしても、手にした後もわくわく感が止まらない~happy02

Posted by: Sukeru | 2009.06.28 at 01:01 AM

■Tongchaiさん

微妙なずんぐりむっくり感も*istDによく似てますよね(笑)
このワクワク感は一体どこから来るんでしょうね~
メインの被写体に早く投入したいですね!

最近のふたまさんは、こんな「行き倒れ」感満点でしょっちゅう寝てるんです (^^;

■Sukeruさん

いろいろ書いてますけど、結論は「理由はよく分からないけど愉しい!」なんですよね (^^;
これ以上の理屈はいらないよなーとK-7触ってると思っちゃいます。

ウチの写真はワンパターンになりがちなので、
Sukeruさんマジックのいろんな写真を楽しみにしてますよ~happy02

Posted by: ふたまパパ | 2009.06.28 at 03:08 AM

むむ、頭頂からのショットでもかわいい!
もはやいままでとは別系統なわけですね。
そそられますっcoldsweats01

Posted by: だいせい | 2009.06.28 at 08:40 AM

指先の表情が「無念…」って感じで、それもまたかわゆすcatface

K-7のワクワク感はなんでしょうね。
色々と遊びたくなってしまいます。こんなの久々。
このところのお散歩カメラはパナのLX3になっていたのですが、
久々に「休日に一眼レフ背負って出かけたくなる」感じを味わっております。

Posted by: wac | 2009.06.28 at 11:03 AM

■だいせいさん

そうなんですよ~happy02
このかわいさはふたまパパママとは完全に別系統です。
いくらそそられてても、ふたまさんはあげませんよ~(違)

■wacさん

分かります分かりますwink <休日一眼
いろんなシチュエーションを試したいですよね。長玉も使いたいっ。
ここが関西で今日Tour of Japanがあればいいのに(笑)

今日は天気もいいから、ふたまさんとK-7と一緒にお散歩いけるかなー?

Posted by: ふたまパパ | 2009.06.28 at 12:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36553/45469032

Listed below are links to weblogs that reference K-7 1st Impression:

» Newtype [tongchais jimdo page!]
うちのK-7ファーストショットです。 [Read More]

Tracked on 2009.06.28 at 12:12 AM

» PENTAX K-7: First Light [Weblog -insomnia-]
PENTAX K-7 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM 1/2500sec F1.4 A-AE (center) 0EV ISO:100 AWB PENTAX渾身の「K-7」が発売になりましたね♪ 私もさっそくゲットいたしましたですよ。 というわけでまずは動作確認を兼ねて、... [Read More]

Tracked on 2009.06.28 at 01:01 AM

« Top of the ... | Main | Farewell & Welcome »